※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

BitLending(ビットレンディング)の始め方・やり方を解説!使い方も紹介!

こんな悩みを解決できる記事を用意しました。

執筆者情報

クリプトナレッジでは40代からでも始められる仮想通貨の始め方運用方法を発信しています。

著者自身も仮想通貨を購入し、仮想通貨レンディングで運用中です。

仮想通貨を増やす方法の1つにレンディング運用があります。

仮想通貨は価格変動の振れ幅が多く、リスクも高いです。

そのため、取引所でそのままにしておくよりレンディングに預けた方がリスク分散できます。

オススメのレンディング先はBitLending(ビットレンディング)です。

BitLendingがオススメの理由

BitLendingは年率4.5%〜10%で貸し出しできるレンディングサービスです。

今回はそんなBitLendingの始め方・やり方を解説していきますね。

最後まで読めば、BitLendingで仮想通貨を増やす方法が分かりますよ。

ゆういち
ゆういち

ボクもBitLendingでイーサリアムを運用中です。

BitLendingマイページ

2023年8月から始めて、3,681円の利息をもらいましたよ。

2月1日より運営開始2周年を記念して、リップル(XRP)も貸出できます。

また、2024年6月10日からXNK(キンカゴールド)の取り扱いも始まりました。

BitLendingでXNKがもらえるキャンペーン

\たった5分で登録完了/

BitLendingを始める

年4回まで出金手数料が無料!

BitLendingのやり方が知りたい方は「BitLendingのやり方【登録】」から読み進めてください。

BitLendingとは

ビットレンディングの仕組み

BitLendingは2022年2月22日の先行サービスを経て、同年8月8日に正式サービスが開始したレンディングサービスです。

仮想通貨を預けて利息がもらえるサービスで、銀行預金の仮想通貨版ですね。

ただし、銀行の定期預金と大きく違うところは金利の高さです。

メガバンクの年利が0.002%に対し、BitLendingの利率は最大10%!

コインチェックなどの仮想通貨取引所でもレンディングサービスがありますが、1〜5%の利率となってます。

ゆういち
ゆういち

仮想通貨取引所と比較しても2倍の利率は魅力的ですよね。

BitLendingの評判は、こちらの記事「BitLending(ビットレンディング)は怪しくない!評判や安全性を解説!」で解説しています。

BitLending怪しくない
BitLending(ビットレンディング)は怪しくない!評判や安全性を解説!

続きを見る

BitLendingの特徴

BitLendingの特徴

BitLendingの特徴は以下の4つです。

  1. 最大10%の年利
  2. 貸出可能な通貨は7種類
  3. 万全なセキュリティ
  4. 見やすいデザイン

1.最大10%の年利

BitLendingは年利4.5%〜10%で運用できます。

コインチェックなど取引所のレンディングサービスの年利は1%〜5%です。

せっかくなら、高い利率のサービスで多くの資産を増やしたいですよね。

レンディングサービスの利率比較
レンディングサービス利率
PBRレンディング
10%〜12%
BitLending
4.5%〜10%
コインチェック
1%〜5%
bitbank
0.1%〜5%
GMOコイン
1%〜3%

2.貸出可能な通貨は7種類

2024年7月時点で、BitLendingでは以下7種類の仮想通貨が貸出できます。

2024年2月1日からリップル(XRP)が取扱いを開始。

さらに、6月10日より金の価値と連動しているステーブルコイン「XNK(キンカゴールド)」の取り扱いも始まりました。

BitLendingでXNKがもらえるキャンペーン

XNKはERC-20規格としてイーサリアムのブロックチェーン上で発行されている通貨です。

利率は4.5%と他の仮想通貨より低いですが実質、金の利回り運用を可能にしています。

貸出し可能な仮想通貨年利
BTC8%
ETH8%
XRP6%
DAI10%
USDT10%
USDC10%
XNK4.5%

今後、取り扱う仮想通貨が増える可能性もゼロではありません。

3.万全なセキュリティ

BitLendingのセキュリティは公式HPに以下のように説明されてます。

  • 暗号資産メディアとして培ってきた暗号資産の市場理解や、セキュリティ関連のリスク調査に加えて、金融機関出身者による収益管理とリスク管理を組み合わせた形で、資産マネジメントを行っております。
  • 多要素認証や送金アドレスリスト登録など複合的要素による認証を行い、多重セキュリティシステムで不正送金を防止し携帯やSIMカード盗難に伴うハッキングリスクを低減します。
  • 他のユーザーによる成りすまし等による不正引き出しを防ぐため、引き出しは初回登録時に指定した暗号資産アドレスか、再度本人確認をして指定した暗号資産アドレスのいずれかにしか送付できません。

    出典:BitLending公式サイト

分かりやすくいえば不正ログイン対策はもちろん、金融機関出身者によるリスク管理を実施しているということですね。

4.見やすいデザイン

BitLendingの画面は初心者にも見やすく、使いやすいユーザーインターフェース設定です。

貸出申請の画面や貸借料の履歴確認も分かりやすいですよ。

マイページ画面

BitLendingの始め方・やり方【登録】

BitLendingの始め方・やり方

BitLendingの始め方・やり方は以下のとおりです。

1.アカウント情報登録

まずはBitLending公式サイトにアクセスします。

BitLendingの公式サイトへいく

↑ここから公式サイトに飛べます

お申し込みはこちら」をタップします。

メールアドレスを入力&規約に同意し「登録する」をクリックしましょう。

申込みはこちらをタップ
メールアドレス登録

登録したメールアドレスに記載のURLにアクセスし、アカウントを開設していきます。

申込み完了
本人確認の手続き

名前や生年月日、住所を入力し規約にチェックして「同意して次へ進む」をタップします。

個人情報入力
プライバシーポリシーに同意

2.本人確認書類を提出

本人確認の書類を選び「次へ進む」をタップ。

撮影は案内に沿って進めば大丈夫です。

あとは審査の通知がくるまで待ちましょう。

本人確認書類選択
本人確認書類の提出完了

審査完了メールの「マイページ」からBitLendingにログインします。

ビットレンディング審査完了メールのマイページをタップ
ログインIDとパスワードを入力

認証コードが送られてくるので、認証コードを貼り付けて「送信」をタップします。

ビットレンディング認証コードをコピー
認証コードを貼り付け
ゆういち
ゆういち

これでBitLendingの登録は完了です。

>>BitLendingのやり方をステップ1からみる

BitLendingの始め方・やり方【貸出】

BitLendingの始め方【貸出】

実際に仮想通貨をレンディングする手順は以下のとおりです。

  1. GMOコインで口座開設
  2. GMOコインで仮想通貨を購入
  3. BitLendingで貸出申請
  4. GMOコインから送金

すでにGMOコインで口座開設済みの方は「BitLendingで貸出申請」から読み進めてください。

1.GMOコインで口座開設

まず、GMOコインで口座開設しましょう。

GMOコインがオススメの理由は、送金手数料が無料だからです。

他にも少額で取引手数料が無料で仮想通貨が購入できます。

GMOコインの出金手数料

GMOコインならコストを抑えながら仮想通貨の購入&送金ができますよ。

\最短10分で取引可能/

GMOコインで口座開設する

送金手数料無料

口座開設の手順は、以下の記事で解説しています。

>>【マイナンバー不要】GMOコインで口座開設する方法を解説!

GMOコインの口座開設
【マイナンバー不要】GMOコインで口座開設する方法を解説!

続きを見る

2.GMOコインで仮想通貨を購入

次にGMOコインで仮想通貨を購入しましょう。

もう一度いいますが、GMOコインは取引手数料と送金手数料が無料です。

仮想通貨の買い方は、こちらの記事「【図解説明】GMOコインで仮想通貨を購入・送金する方法を解説!」を参考にしてください。

ビットポイントで仮想通貨を買う
【画像付き】ビットポイントで仮想通貨を購入・送金方法を解説!

続きを見る

3.BitLendingで貸出申請

BitLendingで貸出申請していきます。

2024年7月現在、貸出可能な仮想通貨と最低貸出枚数は以下のとおり。

貸出仮想通貨最低貸出数量貸借料率
BTC0.01 BTC8%
ETH0.1 ETH8%
XRP360 XRP6%
DAI200 DAI10%
USDT
(TRC-20)
200 USDT10%
USDC
(ERC-20)
200 USDC10%
XNK※0.0833 XNK4.5%
※XNKは海外取引所でのみ取り扱い

 

ホーム画面から①〜③の手順で仮想通貨の貸出数量を入力していきます。

暗号資産を貸し出すをタップ
仮想通貨を選択し数量を入力
貸出申請する

この内容で申し込む」→「入金アドレスを確認する」の順にタップします。

貸出申請する
ビットレンディングの入金アドレスを確認するをタップ

アドレスをコピー」をタップして入金アドレスをコピーしましょう。

アドレスをコピーする

4.GMOコインから送金

仮想通貨をGMOコインから送金していきます。

①〜④の順に進みます。

預入/送付をタップ
送金する仮想通貨を選択
新しいアドレスを追加するをタップ

GMOコイン以外」→「プライベートウォレット」の順にタップ。

GMOコイン以外をタップ
プライベートウォレットをタップ

ご本人さま以外」→「法人」の順でタップします。

本人以外をタップ
法人をタップ

あとはBitLendingのトラブルルール向けの情報を入力します。

トラブルルールとは

仮想通貨のマネーロンダリングを防止するための対策です。

仮想通貨の送付人と受取人の関係性を把握する必要があります。

そのため、送金する際に情報入力が必須になりました。

以下がBitLendingのトラブルルール情報です。

ビットレンディングのトラベルルール

①〜⑧に上記トラベルルールの情報を入力していきます。

BitLendingのトラベルルールを入力①
BitLendingのトラベルルールを入力②

①〜⑥も順に入力していきましょう。

BitLendingのトラベルルールを入力③
BitLendingのトラベルルールを入力④

①〜③の順にタップ。

確認画面へをタップ
登録するをタップ

①〜②の順にタップで宛先登録完了です。

URLをタップ
認証を完了するをタップ

登録したBitLending用のアドレスを選択します。

送金先の確認
本人情報の確認

①〜⑤の手順通りに進めば送金完了です。

送金数量を入力
認証コードを入力

承認されたら自動でレンディングが始まります。

毎月1日に利息が付与されるので、ほったらかしで複利運用しましょう。

>>BitLendingの始め方をステップ1からみる

他取引所から送金する手順

GMOコイン以外の取引所から送金する手順は以下の、記事を参考にしてください。

タブを切り替えると、取引所別で送金方法が分かりますよ。

BitLendingの使い方

BitLendingの使い方

BitLendingの主な使い方を紹介します。

  1. 毎月の利息の確認方法
  2. 履歴データをダウンロード
  3. 仮想通貨を追加で貸し出す

1.毎月の利息の確認方法

ボーム画面の「貸借料履歴」をタップすると毎月の利息が確認できます。

ビットレンディングの貸借料確認
BitLending貸借料一覧

貸借料一覧を見れば、毎月どれくらいの貸借料をもらえているのか分かります。

画面下の「貸出資産一覧」を見れば、累積利息が確認できますよ。

2.履歴データをダウンロード

BitLendingは確定申告に必要なCSVをダウンロードできます。

履歴データのダウンロードは以下の3つの出力から選択できます。

  • 汎用フォーマット
  • Gtax用フォーマット
  • クリプタクト用フォーマット

BitLendingの確定申告のやり方は、以下の記事を参考にしてください。

>>BitLendingで発生する税金と確定申告のやり方を解説!

BitLendingの確定申告
BitLendingで発生する税金と確定申告のやり方を解説!

続きを見る

3.仮想通貨を追加で貸し出す

仮想通貨を追加で貸し出す方法は以下のとおり。

マイページから①〜②の順に進めば貸出できます。

BitLendingで仮想通貨を貸し出す
BitLendingに追加で貸し出す仮想通貨を選択する

>>BitLendingの始め方をステップ1からみる

BitLendingの運用実績

実際に2023年8月からETHを貸出して運用しています。

BitLendingマイページ
ゆういち
ゆういち

早く貸し出せば、より多くの利息がもらえますよ。

BitLendingのよくある質問

最後にBitLendingのよくある質問をまとめました。

Q1.取引所はどこがいいの?

BitLendingに貸し出せる仮想通貨は、以下の取引所で買えます。

BTCやETH、XRPは現在国内の取引所ならどこでも購入可能です。

USDTやUSDC、XNKは海外取引所でのみ取り扱っています。

仮想通貨の銘柄取り扱い取引所
BTC国内取引所ならどこでも
ETH国内取引所ならどこでも
XRP国内取引所ならどこでも
DAIコインチェックGMOコイン
USDCBYBIT
USDTBYBIT
XNKMEXC
ゆういち
ゆういち

手数料を抑えたいなら、送金手数料無料のGMOコインがオススメ!

\最短10分で取引可能/

GMOコインで口座開設する

送金手数料無料

Q2.仮想通貨は何を買えばいい?

現在、BitLendingで貸出可能な仮想通貨は以下の7銘柄です。

  • BTC
  • ETH
  • XRP
  • DAI
  • USDC
  • USDT
  • XNK

どの仮想通貨を買えばいいか迷う方は、以下を参考に選んでみてください。

仮想通貨の選び方

  • 価格暴落のリスクはあるけど、大きな値上がりが期待される「BTC」や「ETH」
  • リスクと取らず安定した運用ができる「USDT」や「USDC」
  • 金を利回り運用したいなら「XNK」もアリ
ゆういち
ゆういち

どの仮想通貨の買うか、あなたのスタイルに合わせてきめましょう。

Q3.どれくらい買えばいいの?

BitLendingの最低貸出数量は以下の数量です。

最低貸出数量一覧
通貨最低貸出数量
BTC0.01 BTC
ETH0.1 ETH
XRP360 XRP
DAI200 DAI
USDC200 USDC
USDT200 USDT
XNK0.0833 XNK

ビットコインは0.01 BTCから貸出できます。

BitLendingの最低金額は、以下の記事で詳しく解説しています。

>>BitLending(ビットレンディング)の最低金額はいくら必要?

BitLendingの最低金額はいくら
BitLending(ビットレンディング)の最低金額はいくら必要?

続きを見る

Q4.レンディングの利益は税金がかかる?

結論、税金がかかります。

仮想通貨の利益は雑所得に分類され、年間20万円以上なら確定申告が必要です。

BitLendingの確定申告の方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

>>BitLendingで発生する税金と確定申告のやり方を解説!

BitLendingの確定申告
BitLendingで発生する税金と確定申告のやり方を解説!

続きを見る

Q5.アプリから利用可能?

残念ながら、2024年6月時点ではスマホアプリはありません。

そのため、ブラウザから閲覧しましょう。

Q6.最短の貸出期間はどれくらい?

最短での貸出期間は1ヶ月です。

Q7.返還申請はどうやるの?

BitLendingの返還申請のやり方は、以下の記事で詳しく解説しています。

>>BitLending(ビットレンディング)返還申請・解約(退会)方法を解説!

BitLending返還・解約方法
BitLending(ビットレンディング)返還申請・解約(退会)方法を解説!

続きを見る

BitLendingは年利10%で複利運用できる

今回はBitLendingの始め方・やり方を解説しました。

最後にもう一度、手順をおさらいしましょう!

  1. アカウント情報登録
  2. 本人確認書類を提出
  3. 貸し出す数量を入力
  4. 仮想通貨を送金

BitLendingは利率4.5%〜10%で貸出できるレンディングサービスです。

レンディング運用なら、ほったらかして長期保有するだけと簡単です。

仮想通貨を保有している方は、この機会にBitLendingを始めましょう!

BitLendingがオススメの理由

\たった5分で登録完了/

BitLendingを始める

年4回まで出金手数料が無料!

>>BitLendingの始め方をステップ1からみる

複数のレンディングサービスを利用して、リスクを分散しましょう。

オススメはPBRレンディングで、年利10%〜12%で運用できますよ。

PBRレンディングの始め方は、こちらの記事「PBRレンディングの始め方・やり方を解説!キャンペーンで3,000円もらえる!」で解説してます。

PBRレンディングの始め方・やり方
PBRレンディングの始め方・やり方を解説!キャンペーンで3,000円もらえる!

続きを見る

PBRレンディングの評判が気になる方は、以下の記事で解説しています。

>>PBRレンディングは怪しい?評判や危険性を運用中のボクが解説!

PBRレンディングは怪しい?評判や危険性を解説
PBRレンディングは怪しい?評判や危険性を運用中のボクが解説!

続きを見る

  • この記事を書いた人

ヤマシタ ユウイチ

「クリプトナレッジ」代表&Webライター丨40代からでも始められる仮想通貨の始め方&運用方法を発信丨仮想通貨投資歴2年|仮想通貨運用でトータル30万円の含み益

-仮想通貨の増やし方
-, , , ,