※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

GMOコインからBitLendingに手数料無料で送金する方法!

こんな悩みを解決できる記事を用意しました。

執筆者情報

クリプトナレッジでは40代からでも始められる仮想通貨の始め方運用方法を発信しています。

著者自身も仮想通貨を購入し、仮想通貨レンディングで運用中です。

取引所から仮想通貨を送金する際、送金手数料がかかります。

ビットコインで0.005BTC(1BTC=1,000万円とすると5,000円)です。

けれど、GMOコインなら送金手数料が無料で送金できます。

今回はGMOコインからBitLendingに仮想通貨を送金する方法を解説していきます。

最後まで読んで、手数料無料でBitLendingに送金してください。

GMOコインの口座開設が済んでいない方は、まず口座開設を済ませましょう!

\最短10分で取引可能/

GMOコインで口座開設する

送金手数料無料

口座開設の手順は以下の記事を参考にしてください。

>>【マイナンバー不要】GMOコインで口座開設する方法を解説!

GMOコインの口座開設
【マイナンバー不要】GMOコインで口座開設する方法を解説!

続きを見る

GMOコインからBitLendingに送金する方法

GMOコインからBitLendingに送金する方法

GMOコインからBitLendingに仮想通貨を送金する手順は以下のとおり。

  1. BitLendingで貸出申込する
  2. GMOコインでアドレス登録する
  3. BitLendingに送金する

1.BitLendingで貸出申込する

まず、BitLendingで仮想通貨の貸出申し込みをしていきます。

BitLendingの登録がまだの方は、こちらの記事「BitLending(ビットレンディング)の始め方・やり方を解説!使い方も紹介!」を参考に登録してください。

BitLendingの始め方・やり方
BitLending(ビットレンディング)の始め方・やり方を解説!使い方も紹介!

続きを見る

①〜③の手順通りに進み貸し出す仮想通貨の数量を入力します。

暗号資産を貸し出すをタップ
仮想通貨を選択し数量を入力
入力内容を確認をタップ

貸出アドレスをコピーしましょう。

入金アドレスを確認するをタップ
アドレスをコピーする

2.GMOコインでアドレス登録する

GMOコインで送金アドレスを登録していきます。

①〜④の手順通りに進む。

預入/送付をタップ
送金する仮想通貨を選択
新しいアドレスを追加するをタップ

宛先情報を登録していきます。

GMOコイン以外」→「プライベートウォレット」の順でタップ。

GMOコイン以外をタップ
プライベートウォレットをタップ

ご本人さま以外」→「法人」の順にタップ。

本人以外をタップ
法人をタップ

トラベルルール情報を入力していきます。

BitLendingのトラベルルールは画像の箇所をタップしましょう。

BitLendingのトラベルルール情報

①〜⑧の箇所に情報を入力していきます。

BitLendingのトラベルルールを入力①
BitLendingのトラベルルールを入力②

引き続き、①〜⑥に入力していきます。

BitLendingのトラベルルールを入力③
BitLendingのトラベルルールを入力④

①〜③の手順通りに進み「登録する」をタップ。

確認画面へをタップ
登録するをタップ

メールが届くのでURLタップしていき認証が終われば登録完了です。

URLをタップ
認証を完了するをタップ

3.BitLendingに送金する

アドレスの登録が終わったら、BitLendingに仮想通貨を送金しましょう。

登録したアドレスを選択し、情報に間違いがないか確認します。

送金先の確認
本人情報の確認

①〜⑤の手順通りに進めば送金完了です。

送金数量を入力
認証コードを入力

早ければ翌日から貸出開始されます。

BitLendingに送金する際に気をつけること

GMOコインから送金する際に気をつけること

BitLendingに送金するときは以下のことに気をつけましょう。

  1. 送金アドレスはコピペする
  2. 送金する仮想通貨を間違えない
  3. 最低送金する量をチェックする

1つずつ解説していきますね。

1.送金アドレスはコピペする

送金アドレスを登録するとき、必ずコピペして登録してください。

なぜなら、手入力すると入力間違いが発生する可能性があるからです。

アドレスを間違えて送金すると、送った仮想通貨は届かないうえに戻ってもきません。

ゆういち
ゆういち

コピペして登録すれば安心です!

2.送金する仮想通貨を間違えない

BitLendingでは、各仮想通貨ごとにウォレットアドレスが異なります。

もし、登録したアドレスと違う仮想通貨を送金してしまうと送金した仮想通貨はなくなってしまいます。

間違わないためにも送金前に必ず以下の点をチェックしましょう。

  • BitLendingのウォレットアドレスの確認
  • GMOコインから送金する仮想通貨の確認

3.最低送金数量をチェックする

GMOコインからBTCを送金するときの最低送金数量は0.02BTCです。

これ以下の数量は送れません。

ゆういち
ゆういち

ただし、保有している数量すべて送金する場合は送金できますよ。

たとえば、0.15BTCを保有しているとき0.01BTCでは送れませんが0.15BTCなら送金できます。

GMOコインからBitLendingへの送金に関するよくある質問

Q1.BitLendingの評判は?

BitLendingは2022年にサービスが開始した新しい事業です。

しかし、運営会社の「株式会社J-CAM」は仮想通貨の月刊誌を発行しており実績のある会社です。

BitLendingの評判が気になる方は、以下の記事を参考にしてください。

>>BitLending(ビットレンディング)は怪しくない!評判や安全性を解説!

BitLending怪しくない
BitLending(ビットレンディング)は怪しくない!評判や安全性を解説!

続きを見る

Q2.BitLendingの始め方は簡単?

BitLendingの始め方・やり方は簡単で、10分もあれば登録できますよ。

BitLendingの始め方は、以下の記事で解説しています。

>>BitLending(ビットレンディング)の始め方・やり方を解説!使い方も紹介!

BitLendingの始め方・やり方
BitLending(ビットレンディング)の始め方・やり方を解説!使い方も紹介!

続きを見る

Q3.BitLendingの最低貸出数量はいくら?

BitLendingの最低貸出数量は、以下のとおりです。

銘柄最低貸出数量
BTC0.01 BTC
ETH0.1 ETH
XRP360 XRP
DAI200 DAI
USTD200 USDT
USDC200 USDC
XNK0.0833 XNK

最低金額は、貸し出す際の価格によって変動するので注意してください。

BitLendingの最低金額は、以下の記事を参考にしてください。

>>BitLending(ビットレンディング)の最低金額はいくら必要?

BitLendingの最低金額はいくら
BitLending(ビットレンディング)の最低金額はいくら必要?

続きを見る

Q4.BitLendingは何%の年率で運用できるの?

BitLendingは仮想通貨によって年率が異なりますが、最大10%の年率で運用できます。

仮想通貨別の年率は以下のとおり。

銘柄年率
BTC8%
ETH8%
XRP6%
DAI10%
USDT10%
USDC10%
XNK4.5%

GMOコインから手数料無料で送金しよう!

今回はGMOコインからBitLending(ビットレンディング)に仮想通貨を送金する手順を解説しました。

GMOコインからBitLendingへの送金は手順を理解すれば簡単にできます。

不安な方は、この記事をブックマークして何度も読み返してみてください。

GMOコインの口座開設は最短10分です。

以下のリンクからどうぞ!

\最短10分で取引可能/

GMOコインで口座開設する

送金手数料無料

>>送金手順を最初から読む

  • この記事を書いた人

ヤマシタ ユウイチ

「クリプトナレッジ」代表&Webライター丨40代からでも始められる仮想通貨の始め方&運用方法を発信丨仮想通貨投資歴2年|仮想通貨運用でトータル30万円の含み益

-仮想通貨の増やし方
-, , , ,