※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

BitLending(ビットレンディング)は怪しくない!評判や安全性を解説!

こんな悩みを解決できる記事を用意しました。

執筆者情報

クリプトナレッジでは40代からでも始められる仮想通貨の始め方運用方法を発信しています。

著者自身も仮想通貨を購入し、仮想通貨レンディングで運用中です。

BitLending(ビットレンディング)は、最高10%の年利で貸出しできるレンディングサービスです。

しかし、高い利率のため「怪しい」「詐欺では?」と疑い危ないと思う方も多いはず。

さらに、金融庁に未登録なところも安全性が心配され利用できない要因です。

しかし、BitLendingは怪しくなく安心して利用できます。

根拠は、ボクも実際に運用して毎月利息をもらっているからです。

この記事では、BitLendingが怪しくない理由や評判、メリット・デメリットを解説しています。

実際にボクが利用してみた感想も紹介しています。

気になる方は、最後まで読み込んでください。

BitLendingがオススメの理由

\たった5分で登録完了/

BitLendingを始める

年4回まで出金手数料が無料!

BitLendingが怪しい理由

BitLendingが怪しい理由

BitLendingが怪しい理由は以下のとおり。

  1. BitLendingが新しいサービス
  2. 高い利率
  3. BitLendingが金融庁に未登録

1つずつ解説していきますね。

1.BitLendingが新しいサービス

BitLendingは2022年2月22日の先行サービスを経て、同年8月8日に正式サービスが開始したレンディングサービスです。

事業名称BitLending
運営会社株式会社J-CAM
設立日2020年5月
代表取締役新津俊之
所在地東京都港区虎ノ門1-10-5 KDX虎ノ門一丁目ビル11F
事業内容暗号資産レンディング「BitLending」
公式サイトhttps://bitlending

仮想通貨を預けて利息がもらえるサービスで、銀行預金の仮想通貨版ですね。

コインチェックなどの仮想通貨取引所のレンディングサービスと比べると、実績が少ないため怪しいといわれています。

運用方法も仮想通貨取引所とは違い、海外取引所や投資家に再貸出という運用方法です。

そのため、仮想通貨の管理を任せて大丈夫なのかと不安に思う方もいます。

2.高い利率

BitLendingは国内レンディングサービスの中でも、4.5%〜10%と高い利率で運用できます。

BitLendingで運用できる仮想通貨と利率は以下のとおりです。

2024年6月10日より金の価値と連動したステーブルコイン「XNK(キンカゴールド)」の貸出が開始。

貸出し可能な仮想通貨年利
BTC8%
ETH8%
XRP6%
DAI10%
USDT10%
USDC10%
XNK4.5%

次にBitLendingと仮想通貨取引所の利率を比較しました。

レンディングサービスの利率比較
レンディングサービス利率
BitLending
4.5%〜10%
コインチェック
1%〜5%
bitbank
0.1%〜5%
GMOコイン
1%〜3%

大手仮想通貨取引所が最大で5%に対し、BitLendingは4.5%〜10%と高利率です。

この高い利率のため、運用を怪しむ方が多いです。

3.BitLendingが金融庁に未登録

BitLendingが怪しいといわれる理由に、金融庁に未登録だからという点があります。

なぜなら、仮想通貨の売買などおこなう際は金融庁に暗号資産交換業者という旨を登録する義務があるからです。

実際にコインチェックなどの仮想通貨取引所は金融庁に登録されています。

しかし、BitLendingはレンディング専門事業者なので上記の暗号資産交換業者に該当しません。

そのため、金融庁に登録する必要がありません。

それでも、BitLendingを利用するのが心配な方は最低金額のみ貸出して運用してみてください。

\たった5分で登録完了/

BitLendingを始める

年4回まで出金手数料が無料!

BitLendingの最低貸出金額は、以下の記事で解説しています。

>>BitLending(ビットレンディング)の最低金額はいくら必要?

BitLendingの最低金額はいくら
BitLending(ビットレンディング)の最低金額はいくら必要?

続きを見る

BitLendingが怪しくない理由

BitLendingが怪しくない理由

では、BitLendingが怪しくない理由を解説していきます。

怪しくない根拠は以下のとおり。

  1. 国内企業が運営
  2. 独自の投資ノウハウで高利率を実現

1つずつ解説していきます。

1.国内企業が運営

BitLendingは国内企業の「株式会社J-CAM」が運営しています。

株式会社J-CAMは仮想通貨レンディング事業の他に、月刊雑誌「iolite(アイオライト)」を出版している会社でもあります。

ioliteは仮想通貨関連の雑誌の中でも高評価の雑誌です。

ゆういち
ゆういち

高評価の雑誌を出版していることからも、怪しくない会社といえますね。

2.独自の投資ノウハウで高利率を実現

BitLendingは高い利率の背景に対し、公式サイトで以下のように解説しています。

  • 最新のブロックチェーン技術を活かしたリスク排除で安定した収益を得ている
  • Web3.0総合雑誌「lolite アイオライト」の収益の柱がある

そのため、BitLendingは国内取引所や他社と比較しても高い利率での運用が実現できています。

BitLendingの評判・口コミ

BitLendingの評判・口コミ

BitLendingの評判や口コミを紹介していきます。

実際の利用者の声を見ていきましょう。

悪い評判&口コミ

BTCレンディング10%(12%)のPBRレンディング。8%のビットレンディング。 高すぎて怪しい

1.5%のHashHubさん、この2社を分析してください。

引用:Twitter

ビットレンディング、興味あるけど流石に怖いぞ

引用:Twitter

ビットレンディングってどうなんだろう

情報が少なすぎる。。年率8%は明らかにハイリターンなのにローリスクに見える。s&p500の年率と比較しても高すぎる。アフィリが先行しすぎて客観的数値が見えない。事業者はレバレッジ取引をしていると言ってるのも気になる。僕は絶対投資しないかな。

引用:Twitter

ビットレンディングもftxみたいに破産するのかな…

引用:Twitter
ゆういち
ゆういち

年率の高さから「怪しい」や「怖い」といった声があります。

良い評判&口コミ

やっぱりレンディングはいいなぁ

今月もビットレンディングから2,500円程受け取って、受取利息が合計20,000円を超えました

僕はPBRレンディングとビットレンディングに分散させていて、2社合わせて毎月5,000円程貰っています♪

引用:Twitter

年利8%。ビットコインを貸出すだけで自動で増やせる国内サービス「ビットレンディング」。定期預金の25倍の金利が魅力。さらにビットコインはこの14年で約0円→400万円と値上がりも期待できる。仮想通貨は未来の資産としてスタンダードになるので、今のうちからコツコツ積立てて持っておくと◎

引用:Twitter

BitLending(ビットレンディング) やっていますか? こんな時代でも、 暗号資産を預けておくだけで 年利8%がもらえます。

暗号資産を持ったままでは、 もったいない。 人の目が気になる。 大きなことができない。

そんな性格なひとは、 副業も資産もコツコツと 積み上げよう。

引用:Twitter

❤︎暗号資産で不労所得❤︎

年率8%で運用できる ビットレンディング 銀行定期預金とくらべると、 100万円が100万10円

100万円が108万円

約7万9千円もの差! 貯金だけではお金が増えないのもうなづけます 全部とは言わずも一部を他の資産に分散するのはありですね。

引用:Twitter
ゆういち
ゆういち

年率8%(最大10%)での運用が高評価です。

BitLendingに貸出した結果

実際に2023年8月からBitLendingにイーサリアムを貸出して運用しています。

BitLendingマイページ
BitLending貸借料一覧

毎月、1日に貸出した数量の8%の貸借料をもらってます。

ゆういち
ゆういち

貸し出す数量が多ければ、より多くの利息がもらえますよ。

実際にBitLendingを利用した感想

BitLendingを利用した感想

実際にボクがBitLendingを運用してみた感想を紹介していきます。

BitLendingを利用してみて、感じたことは以下のとおりです。

  1. 0.01 BTCから始められる
  2. 画面が使いやすい
  3. 問い合わせの回答が早い
  4. 確定申告が簡単にできる

BitLendingを利用するうえで参考にしてください。

1.0.01 BTCから始められる

BitLendingはビットコインなら0.01 BTCから始められます。

BitLendingの最低貸出枚数は以下のとおり。

最低貸出枚数一覧
銘柄最低貸出枚数
BTC0.01 BTC
ETH0.1 ETH
XRP360 XRP
DA200 DAI
USDC200 USDC
USDT200 USDT
XNK0.0833 XNK

少額から利用できるので、リスクが心配な方でも安心ですね。

また、ボクみたいに少額で仮想通貨運用を始めたい方にオススメです。

他の仮想通貨も少額から貸し出せますよ。

2.画面が使いやすい

BitLendingの画面はシンプルで使いやすいです。

シンプルで使いやすいため、貸出状況や取引履歴を簡単に確認できます。

以下がBitLendingの管理画面です。

マイページ画面メニュー画面
BitLending運用実績BitLendingのメニュー一覧
貸出申込画面貸借料履歴画面
BitLendingの貸出画面BitLending貸借料一覧画面

シンプルな画面なのでストレスなく利用できます。

3.問い合わせの回答が早い

BitLendingは問い合わせに対する回答が早いです。

問い合わせから数時間以内には回答が届きます。

実際にボクもLINEから問い合わせしましたが、2時間後には回答が届きました。

BitLending問い合わせ対応

BitLendingなら問い合わせの回答が届かない不安もなく利用できますよ。

4.確定申告が簡単にできる

BitLendingは確定申告が簡単にできます。

なぜなら、確定申告に必要な各履歴をCSVファイルで簡単にダウンロードできるからです。

仮想通貨の確定申告は難しいので、簡単に履歴ファイルがダウンロードできるのは嬉しいですね。

CSVファイルをダウンロード
取引期間を選択

ダウンロードしたCSVファイルは、損益計算ツールを使えば自動で損益計算してくれますよ。

BitLendingの損益計算のやり方は、以下の記事で解説しています。

>>BitLendingで発生する税金と確定申告のやり方を解説!

BitLendingの確定申告
BitLendingで発生する税金と確定申告のやり方を解説!

続きを見る

BitLendingのデメリット

BitLendingのデメリット

BitLendingのデメリットは以下の3つです。

  1. 1ヶ月は戻ってこない
  2. 利率が下がる可能性がある
  3. 返還時に手数料がかかる
  4. 毎日の利息が確認できない

1つずつ解説していきます。

1.1ヶ月は戻ってこない

BitLendingの最低貸出し期間は1ヶ月と決まっており、貸出中に価格に変動があっても動かせません。

BitLendingを利用する方は、最低1ヶ月は仮想通貨を動かせないことを理解したうえで貸出してください。

2.利率が下がる可能性がある

BTCの利率はサービス開始時は10%でしたが、現在は8%に下がってます。

今はレンディング利用者を多く獲得するため、高い利率設定です。

しかし、将来的にもっと下がる可能性があります。

高い利率の今だからこそ、早く貸出して増やしていきましょう!

3.返還時に手数料がかかる

貸出した仮想通貨を返還するとき、返還手数料がかかります。

ネットワーク手数料は以下のとおりです。

通貨返還手数料
BTC0.0005 BTC
ETH0.00625 ETH
XRP0.2 XRP
DAI15 DAI
USDT(TRC-20) 1 USDT
USDT(ERC-20) 35 USDT
USDC(TRC-20)1 USDC
USDC(ERC-20)35 USDC
XNK0.002 XNK

ビットコインを例にすると、0.0005 BTC(約5,000円)

1BTC=1,000万円で計算

預ける期間によっては手数料の方が高くなるケースもあります。

ただ、2023年8月に公式サイトよりアナウンスがあり、以下の条件の場合に限り出金手数料が無料になりました。

出金手数料無料の条件

出金(返還・紹介報酬の出金含む)手数料が年4回まで無料

ゆういち
ゆういち

これで短期間の運用もしやすくなりました。

4.毎日の利息が確認できない

BitLendingは毎月1日に利息が付与されるシステムのため、毎日の利息が確認できません。

毎日利息状況を確認したい方は、同じレンディングサービスのPBRレンディングを利用しましょう。

PBRレンディングなら毎日、利息が付与されるため常に利息状況をチェックできますよ。

\紹介コード「312079846」/

PBRレンディングを始める

紹介コード入力で3,000円分の仮想通貨もらえる

PBRレンディングの評判は、以下の記事を参考にしてください。

>>PBRレンディングは怪しい?評判や危険性を運用中のボクが解説!

PBRレンディングは怪しい?評判や危険性を解説
PBRレンディングは怪しい?評判や危険性を運用中のボクが解説!

続きを見る

BitLendingのメリット

BitLendingのメリット

次にBitLendingのメリットを紹介します。

  1. 取引所より高い利回り
  2. 最短翌日から運用できる
  3. 自動で複利運用できる
  4. 返還されるまでが早い
  5. 知識ゼロでも始められる

1.取引所より高い利回り

BitLendingは4.5%〜10%と高年利で運用できます。

つまり、少額で始めても多くの利益を得られます。

たくさん貸出したくない方や多くの資金を持たない方でも始めやすいです。

2.最短翌日から運用できる

BitLendingは運用開始までが早く最短翌日から運用できます。

一方で国内取引所のレンディングサービスは、申請から承認されるまで時間がかかります。

早くレンディング運用を始めたい方はBitLendingを利用しましょう。

3.自動で複利運用できる

毎月1日に貸借料が自動で付与されます。

BitLending貸借料一覧

1度貸出したあとは、新たに申請するといった手続きもありません。

返還申請をしない限り、複利運用で自動で資産が増え続けますよ。

4.返還されるまでが早い

貸出までが早いうえに、返還されるまで早いです。

他のレンディングサービスは申請してから返還まで約1ヶ月かかります。

それに対し、BitLendingは業界最短の7営業日で返還されます。

急に仮想通貨を戻したいときもBitLendingなら、どこよりも早く仮想通貨が戻ってきますよ。

5.知識ゼロでも始められる

レンディング運用は、知識ゼロの初心者でも始められます。

なぜなら、貸出したあとは放置するだけだから。

さらに、見やすく使いやすいサイト設計で、登録から貸出しまで簡単にできます。

\たった5分で登録完了/

BitLendingを始める

年4回まで出金手数料が無料!

BitLendingのよくある質問

最後にBitLendingのよくある質問をまとめました。

Q1.レンディングの利益は税金がかかる?

結論、税金がかかります。

仮想通貨の利益は雑所得に分類され、年間20万円以上なら確定申告が必要です。

BitLendingで損益計算するやり方は、以下の記事を参考にしてください。

>>BitLendingで発生する税金と確定申告のやり方を解説!

BitLendingの確定申告
BitLendingで発生する税金と確定申告のやり方を解説!

続きを見る

Q2.アプリから利用可能?

残念ながら、2024年6月時点ではスマホアプリはありません。

そのため、ブラウザから閲覧しましょう。

Q3.最短の貸出期間はどれくらい?

最短での貸出期間は1ヶ月です。

これより短い期間では、コインチェックの14日があります。

しかし、コインチェックは申請から承認されるまでが長いです。

Q4.仮想通貨の返還は簡単にできる?

BitLendingの返還申請は簡単にできます。

返還申請のやり方は、以下の記事を参考にしてください。

>>BitLending(ビットレンディング)返還申請・解約(退会)方法を解説!

BitLending返還・解約方法
BitLending(ビットレンディング)返還申請・解約(退会)方法を解説!

続きを見る

BitLendingが怪しいはウソ!

今回はBitLendingがなぜ怪しいのかについて解説しました。

結論、BitLendingは怪しくありません。

実際にボクもBitLendingを運用していますが、毎月利息が付与されています。

ただ、BitLendingを利用する際は以下のメリット・デメリットを理解しましょう。

メリットデメリット
取引所より高い利回り1ヶ月は戻ってこない
最短翌日から運用できる利率が下がる可能性がある
自動で複利運用できる返還時に手数料がかかる
返還されるまでが早い毎日の利息が確認できない
知識ゼロでも始められる

特に、知識がない方でも簡単に利用できるのは大きなメリットです。

仮に5万円を運用したら、何もしなくても月に約300円もらえます。

将来の生活を少しでもよくするためにも、今から少しずつ資産を増やしていきましょう!

BitLendingがオススメの理由

\たった5分で登録完了/

BitLendingを始める

年4回まで出金手数料が無料!

BitLendingの始め方は、こちらの記事「BitLending(ビットレンディング)の始め方・やり方を解説!使い方も紹介!」で詳しく解説しています。

BitLendingの始め方・やり方
BitLending(ビットレンディング)の始め方・やり方を解説!使い方も紹介!

続きを見る

複数に貸出してリスクを分散させましょう!

PBRレンディングは、年利10%〜12%で運用ができるレンディングサービスです。

BitLendingと同じ申請して翌日には承認されます。

PBRレンディングでリスク分散したい方は、以下のリンクから登録しましょう!

\たった5分で登録完了/

BitLendingを始める

年4回まで出金手数料が無料!

PBRレンディングの始め方は、以下の記事で解説しています。

>>PBRレンディングの始め方・やり方を解説!キャンペーンで3,000円もらえる!

PBRレンディングの始め方・やり方
PBRレンディングの始め方・やり方を解説!キャンペーンで3,000円もらえる!

続きを見る

  • この記事を書いた人

ヤマシタ ユウイチ

「クリプトナレッジ」代表&Webライター丨40代からでも始められる仮想通貨の始め方&運用方法を発信丨仮想通貨投資歴2年|仮想通貨運用でトータル30万円の含み益

-仮想通貨の増やし方
-, ,